menu
閉じる
  1. おいしっくすの入会後の無料特典。牛乳飲み放題コースってどんなサービスな…
  2. おいしっくすのお試しセットを試してみました!キットオイシックスは20分…
  3. 一時保育はリフレッシュ目的で利用できます!ひとりの時間を作って気持ちの…
  4. 子ども服も節約!イオンすくすくクラブカードを使って子ども用品を安く買お…
  5. Kit Oisix(きっと、おいしっくす)で料理を時短。忙しい家庭に重…
  6. イトーヨーカドーネットスーパーを4年間送料100円で利用する方法。
閉じる
  1. 里帰りしない出産、最大のデメリットはどんなこと?
  2. 壮絶!おとなの水ぼうそうの全記録!前兆から出社停止、そして完治まで9日…
  3. 歯の治療をしたいのに預ける場所がない!託児所付きの歯医者を見つけよう!…
  4. 2人目里帰りしない出産は、イライラと忙しさが2.5倍になります。【第1…
  5. 長女2歳。初めてのインフルエンザ。どんな症状?どう対処する?新型インフ…
  6. 2人目里帰りしない出産の&実家サポートなし育児の忙しさ【第2弾】
  7. 2人目の妊娠がわかったとき、長女は年少(4歳)さんでした。
  8. 妊婦さんの旅行ってどうなの?安定期のマタニティ旅行って安全ですか?
  9. 日本人が里帰り出産をするワケ。
  10. 里帰りしない出産から実家サポートなし育児まで。乗り切る秘訣は育児分担に…
閉じる

里帰りしない出産ドットコム

妊婦さんの旅行ってどうなの?安定期のマタニティ旅行って安全ですか?

妊娠期間も、16週頃になるとつわりも終わり、比較的体調も良くすごすことができます。
安定期と呼ばれる時期でもあり、ちょっと気分転換に旅行でも・・・と考える妊婦さんも多くいます。
 
そして、マタニティ旅行のコツやポイントなどをまとめた雑誌の特集などもよく見かけます。
 
マタニティ旅行がブームになっていますが、サトママは行きませんでした。
それはなぜか。

スポンサード リンク

何かあったときに、後悔しませんか?

sato15050501

国内・海外旅行をふくめ、旅行をするならこういうところに気をつけましょう、というポイントがあります。

  • 安定期に入れば流産のリスクが減少するのでその時期がおすすめ。
  • おなかが大きくなってくると動けなくなるので安定期のほうがいい。
  • 疲れすぎないように、体調管理はしっかりと。
  • 念のため、旅行先の病院も調べておくこと。
  • 長時間の移動の場合は、適度な休憩や水分補給をしっかり。
  • 夫婦水いらずの時間はいましかない!

こんな感じで、まとめてあることが多いと思います。
 
ここにあがっているポイントに、いちばん共感できるのは、夫婦水いらずの時間が取れなくなるということ。
これは、確かです(;´∀`)
とくに、里帰りせずに夫婦だけで育児をしていくなら、なおさらなくなってしまうと思います(涙)
 
それ以外のポイントですが、妊娠中はどれもこれも、なにも保障がないと覚悟しておくことが必要だなと、じぶん自身が妊娠して感じました。
 
いつどんな状況で出血してしまうかは、だれにもわかりません。
そして、どんなに気をつけていても、じぶんの管理できないトラブルはつきものです。
安定期とはいえ、流産のリスクは低減しますが、ゼロではありません。
 

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる! 
 
楽天はこちら。
はじめての妊娠・出産安心マタニティブック お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!
 
こちらの本には、赤ちゃんの様子と妊婦さんの気をつけるべきこと・体調やポイントなどが書かれています。
 
疲れすぎないことは大切ですが、疲れない旅行はできるものでしょうか?
旅行先で病院へ行ったとしても、仕事でまとまった休みが取れるのは、そもそも病院も休日のときが多いかもしれません。
 
長時間の移動はおなかも張りやすく、安定期といえど油断はできません。
とくに飛行機は逃げ場がありませんので、体調が悪くなってもどうしようもないですよね。
 
最近では、妊婦の温泉利用もOKという流れになってきています。
それはとても喜ばしいことだとは思いますが、足元がよく見えない妊婦さんが、滑りやすい場所にわざわざ行くこともないと感じてしまいます。
 
最初は、雑誌にもマタニティ旅行をすすめるような内容も書いてありましたし、行ってもいいのかなぁ?と考えていましたが、最終的に、マタニティ旅行はやめました。
 
たとえつつがなく旅行が終えられたとしても、赤ちゃんに何かあったときに、あのとき旅行に行ったからかな・・・と後悔することだけは避けたいと感じたんです。
 
赤ちゃんを産むと、わが子が病気をしたとき、病気を持って生まれたとき、元気が少しでもないとき、発達に不安を感じたときに、お母さんという生き物は、じぶんのことをこれでもかっ!てくらい、責めてしまいます。
責めないお母さんはいないと思います。
 
何かあったときに、後悔せずにいられますか?
 
マタニティ旅行を計画するときは、じぶんが受け止められる最大のリスクを許容できるかどうか、しっかり考えることが大切だと思います。

旅行だけじゃない。夫婦の時間の過ごし方

sato15050502

長距離のマテニティ旅行はやめることにしましたが、日帰りレジャーにはたくさん行きました。
 
普段あまり行かないような公園や、ちょっとしたレジャースポット。
少し離れた大型ショッピングモール。
きれいに整備された遊歩道を夫婦で歩いてみたり。
気になっていたけど行ってなかったカフェやレストランに、ランチやディナーを食べにいったり。
 
赤ちゃんが生まれると、できなくなってしまうことは残念ながらたくさんあります。
実家サポートなし育児をするならなおさらですよ。
それは旅行だけじゃなく、ちょっとしたレジャーやレストランですら、行けなくなってしまいます。
 
赤ちゃんが生まれたら、いつかいっしょに連れていってあげられるように、近所の遊べる場所を開拓するのも楽しいかも♪
 
マタニティ旅行よりも、近場レジャーを楽しんでいてよかったなと、いまでは感じています。
夫婦で身近なレジャーを楽しむのもおすすめです(*^_^*)
 

スポンサード リンク


 

関連記事

  1. レモン水

    妊娠中の貧血で氷食症になりました。氷食症を放置しておくと出産時大…

  2. 2人目の妊娠がわかったとき、長女は年少(4歳)さんでした。

  3. マタ旅の危険性。わたしがマタニティ旅行をしなかった7の理由。

  4. はじめての妊娠。第1子妊娠中の経過。赤ちゃんは順調だけど、体調は…

おすすめ記事

  1. おいしっくすの入会後の無料特典。牛乳飲み放題コースってどんなサービスなの?
  2. イトーヨーカドーネットスーパーを4年間送料100円で利用する方法。
  3. Kit Oisix(きっと、おいしっくす)で料理を時短。忙しい家庭に重宝する調理キットです。
  4. おいしっくすのお試しセットを試してみました!キットオイシックスは20分で料理が完了します
  5. 子ども服も節約!イオンすくすくクラブカードを使って子ども用品を安く買おう!

1980年生まれ
2人の娘を持つ母親です。
里帰りせずに出産した経験をまとめています。
管理人のプロフィールはこちら。

ブログ村ランキング

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産体験記へ にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る