menu
閉じる
  1. おいしっくすの入会後の無料特典。牛乳飲み放題コースってどんなサービスな…
  2. おいしっくすのお試しセットを試してみました!キットオイシックスは20分…
  3. 子ども服も節約!イオンすくすくクラブカードを使って子ども用品を安く買お…
  4. 一時保育はリフレッシュ目的で利用できます!ひとりの時間を作って気持ちの…
  5. Kit Oisix(きっと、おいしっくす)で料理を時短。忙しい家庭に重…
  6. イトーヨーカドーネットスーパーを4年間送料100円で利用する方法。
閉じる
  1. おいしっくすのお試しセットを試してみました!キットオイシックスは20分…
  2. 長期保存ができる冷凍のキットオイシックス。包丁いらずの冷凍そのまま調理…
  3. 子ども用のハロウィン衣装、まとめました!まだ間に合いますよ!
  4. 5歳差姉妹の1日。赤ちゃんと幼稚園児を抱えたママのタイムスケジュール。…
  5. トイレトレーニングは3歳直前でOK!現役ママが語る、トイレトレーニング…
  6. 幼稚園入園準備グッズ。水濡れに強いお名前シールは文房具にも役立つ便利ア…
  7. 産後すぐから6ヶ月まで。赤ちゃんのお風呂、どうすればいいの?
  8. 里帰りしない出産をするときは、産後3ヶ月の過ごし方にコツがある!
  9. 産婦人科を探したいときは。病院探しは口コミサイトを活用しよう。
  10. トイレトレーニング失敗?!できてたのに、できなくなったときの対処法。
閉じる

里帰りしない出産ドットコム

里帰りしない出産は親不孝?意見が噛み合わない実家や義実家とどう折り合いをつければいいの?

産後、里帰りをするかどうか・・・
じぶんの気持ちひとつで決められたらとってもラクだけど、実家関係で悩んでしまうこともありますよね。

わたしには子どもが2人いますが、どちらも産後の里帰りはしませんでした

スポンサード リンク

里帰り出産をすすめる理由

里帰り出産をすすめる理由は、おもに3つあります。

  • 産褥期の体調が安定しない
  • 新生児のお世話にかかりきりになる
  • 家事がまったくできなくなる

わたし自身も、このあたりは本当に痛感しています。
産後、ゆっくりと体を休めるためにも、もし、実家に帰れるのであれば、そうしたほうが良いだろうな、と思っています。

ですが・・・

わたしは、あれこれ口出しをされるのがとても苦手です。
じぶんでいうのもアレなんですが、わりと真に受けてマジメに考えすぎてしまい、そのやり方に固執してしまう傾向にあるからです。

でも、子育てにおいて、柔軟性はとても大事。
あれこれと縛られるのではなく、わが子、そしてじぶんの体調や気持ちを大切にしながら育児をしていきたいですよね。

母や義母が帰らないのは親不孝だ!と言ってきたら

わたしの母も義母も、母たち自身が体調面で不安があることから、里帰りしないことに関して、強く言ってくることはありませんでした。

それがとても助かりました。

本来、里帰りするかどうかは、出産する本人が決めればいいのです。

ただ、なかには、里帰りしないことに関してアレコレ言ってくる人もいます。
わたしも場合は友人でした。

もちろん、心配して言ってくれているのだと思っているのですが、

子どものことを考えたら里帰りすべきだ。
じぶんのことしか考えてないんじゃない?
小さいうちから一時保育に預けるなんて・・・
親も楽しみにしてるんだから帰ってあげたら?

と、言われたことに関しては、正直、それはあなたの問題ではないでしょ?と感じたんです。

なにも親や他人のために子どもを産むわけではありません。
じぶんが選びとった人生です。
他人を基準に生きていたら、いつかじぶんが壊れてしまいますよね。

友人だから距離を取ることで解決しましたが、これが母や義母が言い始めたら・・・返答に困ってしまうのではないでしょうか。

里帰りしないことは親不孝なんでしょうか?
じぶんのことしか考えていないことなのでしょうか?

夫の立会いはどうする?病院が変わるデメリットは?

里帰り出産をすれば、わが家は確実に立ち会うことは不可能でした。
新幹線を利用しても7時間、飛行機でも移動時間含めて5時間はかかります。

里帰りをすれば、母や義母、ほかの家族は立ち会えますが、夫は立ち会えません。

父親である夫が立ち会えない。
これからもともに子育てをしていく人なのに・・・??

わたしは、母たちよりも信頼している夫に立ち会ってほしい。
産後すぐから、ふたりの子どもをふたりで育てたいと思っていたので、里帰りはせずに出産に臨みました。

また、これまで診察を受けていた病院を変える気もなかったのです。
里帰りをする場合、途中で病院が変わりますよね。

医師が変わる不安感はいつも持っていました。
だから、無理なマタ旅もしませんでした。

夫の産休・育休はどうする?

夫は理解あるほうだと思いますが、そうはいってもサラリーマンなので、融通が効きづらい部分もありました。

また、上の子出産時には、まだ父親が産休を取れない時代だったんです。
ですが、法改正がなされて、いまでは専業主婦の夫でも、産後8週間は産後休暇が取れるようになっていますよ。

上の子と下の子は、5歳ほど年齢が離れていますが、このたった5年で父親の意識はすばらしく変わってきました。

上の子のときは、小児科や幼稚園に父親の姿はありませんでした。
でも、いまはたくさん見かけます。

育児参加がものすごく進んでいるのだなという印象を受けます。

男性の産休・育休取得率はまだまだかなり低いレベルですが、取れる会社も増えてきているのではないでしょうか。

時代は変化している。ネットひとつですべて解決!

実母や義母の時代と大きく変わったのは、インターネットでなんでも買い揃えることができる面です。

Amazonファミリーを利用すれば、いつでも送料無料(最短当日配達)で安くおむつなどが買えます。
プライム特典も利用できるので、iPadでビデオだって見れるので、上の子がいても楽しくすごせます。

年会費3,900円で、買い物に悩むことがなくなるのです。
(Amazonファミリーなら、3,900円分のクーポンがもらえます!)

食材だって、おいしっくすのキットオイシックスを利用すれば、毎食献立も考えずに、しかも10〜20分程度でおいしい晩ご飯ができてしまいます。

作るのがめんどうなら、わんまいるなどの宅配弁当を利用すればいいですよね。

ネットスーパーも、イトーヨカードーなら送料100円で利用できるんですよ。
近くにある方は、ぜひ登録を済ませておきましょう^^

イトーヨーカドーネットスーパーを4年間送料100円で利用する方法。

家から一歩もでなくても、産褥期をゆっくり過ごすことができる時代になりました。

わたし自身、ネットのおかげで乗り切れた面がおおいにあります。
以前であれば、できれば帰ったほうがいいと思うよ・・・と言ったかもしれませんが、いまでは、帰らなくてもなんとかなるよ!と言えるレベルです。

無理に実家に里帰りしなくても、じゅうぶんやっていく方法はあると思いますよ!

一時保育利用時の注意点

2人目出産の場合、一時保育を検討されることもありますよね。

産後の特定保育(緊急保育サービス)があり、出産予定日を含め、前後月15日まで預けることも可能です。

あらかじめ市役所に行き、保育園の情報を仕入れたり、実際に見学に行ったりして様子をみておきましょう。

ただ、地域によっては預かり時間が短かったり、利用者が多くて利用できない場合も考えられます。

わたしが住んでいる地域がまさにそうで、月5日の一時保育すら激戦だったほど・・・

もしかすると預けられない可能性もないとは言えません。

一時保育はとてもリーズナブルで家計的にも助かるのですが、利用できない場合は、ベビーシッターの利用も候補にいれておきましょう。

スマートシッターなどのシッターサービスがおすすめ。
1時間1,500円からと安めに設定されていますが、保育士の質が保証されているので安心感が違います。

スマートシッター

朝7時から夜11時30分のなかであれば、何時間でも利用できますよ。

ツールだけでは説得力がない

でも、きっと「こんなに便利になってるんだから大丈夫だよ!」と言っても、それはじぶんがやっていける理由なだけであって、実家の母や義母には、通用しない話かもしれません。

それでも帰ったほうがいい・・・と、ゴリ推しされるとなにも言えなくなります。
ですので、ここはハッキリさせておきましょう。

じぶんたちでやっていきたい!という意思表示がとても大事なのです。

のらりくらりと交わせる相手ではありません。
はっきりと言っておきましょう。

関係が悪くなったら・・・と心配になるかもしれませんが、こちらが言ったことに対して、相手がどう受け取るかは相手の問題です。
あなたの問題ではありません。

あなたが里帰りしないで産むと決めたなら、それでいい。

ただひと言だけ、

しんどくなったら、助けてね

って、添えておきましょう。
親は少しだけ頼られて安心できる気持ちになるかもしれませんね。

まとめ

まだまだ日本は根強い里帰り出産文化があります。

これまで家事・育児は女性の仕事だったので、産後に水まわりのことをすると「体に負担」が掛かり、産後の肥立ちが悪くなる、という話からきているものです。

でも、いまは洗濯を手でする時代ではありません。

洗濯物は洗濯機が、買い物はネットで、お料理は宅配で。
すべて簡単にできる時代です。
工夫をすれば、いくらでも里帰りせずに済ませることだって可能です。

里帰りする・しないは、あなた自身が自信を持って選んでくださいね。

スポンサード リンク


 

関連記事

  1. エコー

    里帰り出産できない!?里帰りの受け入れをしない病院があることも知…

  2. 妊婦さん

    日本人が里帰り出産をするワケ。

  3. 里帰りしない出産から実家サポートなし育児まで。乗り切る秘訣は育児…

  4. 産後すぐから6ヶ月まで。赤ちゃんのお風呂、どうすればいいの?

  5. 2人目里帰りしない出産の&実家サポートなし育児の忙しさ【第2弾】…

  6. 里帰りしない出産をするときは、産後3ヶ月の過ごし方にコツがある!…

おすすめ記事

  1. おいしっくすの入会後の無料特典。牛乳飲み放題コースってどんなサービスなの?
  2. イトーヨーカドーネットスーパーを4年間送料100円で利用する方法。
  3. Kit Oisix(きっと、おいしっくす)で料理を時短。忙しい家庭に重宝する調理キットです。
  4. おいしっくすのお試しセットを試してみました!キットオイシックスは20分で料理が完了します
  5. 子ども服も節約!イオンすくすくクラブカードを使って子ども用品を安く買おう!

1980年生まれ
2人の娘を持つ母親です。
里帰りせずに出産した経験をまとめています。
管理人のプロフィールはこちら。

ブログ村ランキング

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産体験記へ にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る