menu
閉じる
  1. おいしっくすの入会後の無料特典。牛乳飲み放題コースってどんなサービスな…
  2. 子ども服も節約!イオンすくすくクラブカードを使って子ども用品を安く買お…
  3. Kit Oisix(きっと、おいしっくす)で料理を時短。忙しい家庭に重…
  4. 一時保育はリフレッシュ目的で利用できます!ひとりの時間を作って気持ちの…
  5. イトーヨーカドーネットスーパーを4年間送料100円で利用する方法。
  6. おいしっくすのお試しセットを試してみました!キットオイシックスは20分…
閉じる
  1. 恵方巻きもキットオイシックスで手軽に準備!イベント料理も時短で手軽にで…
  2. 長期保存ができる冷凍のキットオイシックス。包丁いらずの冷凍そのまま調理…
  3. 里帰り出産できない!?里帰りの受け入れをしない病院があることも知ってお…
  4. Kit Oisixで長女と楽しく料理♪牛乳飲み放題コースで得しています…
  5. 里帰りしない出産、最大のデメリットはどんなこと?
  6. 次女の幼稚園2歳児親子ルーム開始!優先入園制度&ルームの活動内容は?
  7. 子ども用のハロウィン衣装、まとめました!まだ間に合いますよ!
  8. 脱水注意!手足口病に生後10ヶ月でかかりました。飲まない・食べないでぐ…
  9. トイレトレーニングは3歳直前でOK!現役ママが語る、トイレトレーニング…
  10. はじめての妊娠。第1子妊娠中の経過。赤ちゃんは順調だけど、体調はいまい…
閉じる

里帰りしない出産ドットコム

管理人プロフィール

里帰りしない出産を成功させた2児ママの日記 へようこそ!
興味をもってくださって、ありがとうございます。
 
サイト管理人のサトママと申します。
以後、よろしくお願いします。
 
このページをご覧になっているということは、里帰りをしないで出産をしてみようか悩まれている方か、あるいは、すでに里帰りしないと決めているかただと思います。
 
里帰りをするのが常識のようにいわれていますが、いまの時代、お仕事やご実家との距離、付き合いの関係で、里帰りをしない妊婦さんも増えているそうです。
 
かくいうわたしも、里帰りをせずに女の子2人を出産しました。
 
里帰りしない出産を成功させるコツはいくつかあります。
産後すぐの重たい体を酷使せずに、いかに産じょく期(産後1ヶ月ほど)を乗り切るか。
そして、あまり語られない新生児との生活産後半年くらい続く体調不良のことなど、いろいろと書いていきたいと思います。
 
わたしの里帰り出産をしなかった経験を、ぜひ、あなた自身のお役に立ててくださいね!
 
プロフィールと、里帰りしない出産の略歴をご紹介します!

プロフィール

サトママ 1980年生まれ

2007年、27歳のときに長女を出産

実家が田舎なので、実家の近くの病院で分娩予約を取ることができず、やむなく里帰りせずに出産をしました。
 
分娩予約が取れないというのは、里帰りを受け入れておらず、出産したいなら、初期のころから通わなければ到底受けられないということでした。
相次ぐ産婦人科の閉院とともに、少なくなってしまった産婦人科に集中していたためです。
隣の市の病院も里帰りの予約は受け付けていませんでした。
 
この時期は、地元に住んでいても、分娩予約が取れずに数件まわらなければならなかったそう。
よくよく考えて、途中で産婦人科を変更するリスクもあるんじゃないかと思い、できるだけ里帰りしないで出産できるような段取りを考えて乗り切りました。

2012年、32歳で次女を出産

長女から5年もあいての出産です。
第2子ということもあり、また里帰りせずに出産することにしました。
 
長女も幼稚園の年中さんということもあり、日中は幼稚園に行っていたので、そんなに大変と感じることはありませんでした。
出産前までは・・・(苦笑)
 
出産後は、幼稚園のイベントに早くから連れていかねばならず、次女は大変だったと思います。
産後2週間で幼稚園の運動会の応援、3週間で秋の遠足にいったのは、良い?思い出かもしれません。
 
少し無理をしてしまったせいか、尾てい骨と恥骨の痛みが長引き、原因不明の下腹部痛に悩まされました。
30歳を超える出産は、産後の体力的にきついものがありました。

まとめ

2度の里帰りしない出産を経験して、わたし自身は里帰りをしないことで、覚悟が決まったような気がしました。
夫もとても育児に協力的です。
 
しかし、わたしはよかったから里帰りしなくても大丈夫だよ!なんて無責任なことは言えません。
 
初めての出産であるなら、本来なら里帰りをして、ゆっくりお産にのぞむことができるほうがいいからです。
産前は無理でも、できることなら、産後2週間くらいは里帰りできたほうが、はるかに負担は軽いと思います。
 
だけど、どうしても里帰りできない・・・というかたのために、わたしの経験をここに書いていきたいと思います。
しっかり事前に準備をし、リサーチをし、決して無理をしない里帰りしない出産をしてくださいね。
絶対に、無理はしてはだめですよ!

ページ上部へ戻る